iPhoneで撮った写真が上下逆向きになって困ったら


iPhoneで撮った写真をアップロードして、iPhoneで見てみたら、なぜか上下逆向きになったり、反転してたりと、困ったことはありませんか?

iPhoneに限らず、あらゆるスマホやデジタルカメラで撮った写真のデータには、exifという情報が含まれていて、それには撮った時の写真の向きも含まれています。
なので、そのEXIFを修正すれば、問題は解決するわけです。

WordPressでは、このプラグインで解決できます。
Image Rotation Repair

写真をアップロードするときに、EXIF情報を正しく修正してくれます。

あと、WordPress以外でも解決策があります。
どうやら、iPhoneは、ホームボタンを右側にして撮ることが正しい撮り方のようで、逆にホームボタンを左側にして撮った写真は、いわばデジカメならひっくり返して撮っているのと同じなわけです。

iPhoneの写真が逆向きのときはiPhoneの向きに注意

ホームボタンが右になるように

そこで、横向きに写真を撮るときには、ホームボタンが右側になるように撮ってみてください。

縦向きのときには、もちろん、ちゃんとホームボタンを下にして撮ってくださいね。