ところで、ワードプレスってなに?


wp-logo

 

ネクストグロウのウェブサイトを見ていると、よくWordPress(ワードプレスって言います)という言葉が出てきますが、そもそもワードプレスって何でしょうか?

Wikipediaによると、以下のように説明されています。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。

たぶん、この説明だとほとんどの方が全くわかりません(TT)となったのではないでしょうか?

ちなみにワードプレスの運営元サイト(http://ja.wordpress.org/)をみると…

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。WordPress を使って、思い通りにカスタマイズしたブログサイトを作り上げてみませんか。

これも専門用語が多くて、よくわかりません。
ただ、無料でダウンロードして使えるのかなぁという感じがします。

ワードプレスは、「ブログを書くためのシステム」として、生まれたオープンソースのソフトウェアです。
通常は、自分が契約しているサーバーインストールして使います。

専門的なウェブ知識がなくても、自分で更新できるホームページを持つことができる仕組みだと思ってもらえるとイメージしやすいです。

最近だと、多くのサーバーで簡単にインストールできる機能があるので、数ステップでワードプレスのサイトを持つことができます。

ワードプレスのサイトはインストールしただけでは、ただのブログサイトのような見え方ですので、自社のウェブサイト用にカスタマイズしていく必要があります。スマートフォンをイメージするとわかりやすいかも知れなません。スマートフォンを買った状態だと、基本の設定しかできていないですが、設定を調整したり、アプリを導入することで自分好みに使いやすくわかりやすいスマートフォンになってきますよね?

ワードプレスではプラグインがアプリのようなもので、多くの方色々なプラグインを作って公開しています。ほとんどが無料で使えます。さらにスマートフォンの待受を変えたりするように、ワードプレスで作ったサイトもテーマを変えることでがらった見た目を変えることもできます。

ホームページは作ってからがスタートですので、少しずつ自分好みに育てて行く感じで取り組み為にもワードプレスでホームページを作ることを僕らはオススメしています。