どうやって集客するのか?


ホームページの制作から色々と話しが飛びまくっていますが、気にせず今日も飛びます。

ホームページをつくっても誰にも見られなければ意味がなく、さらにお客さんに来てもらえないともっと意味がないですね。

なので、今日はちょっと集客について書いてみたいと思います。

集客するには、いろいろな手段がありますが、ざっと上げるとこんな感じでしょうか?

  • 検索エンジンから探してもらう 
  • 広告を出す 
  • ビラを配る 
  • 雑誌などメディアに取り上げてもらう

検索エンジンから探してもらうために当ブログでもコンテンツを充実させたほうがいいですよ~とか、いろいろ言っていますので、そのあたりはバックナンバーを読んでもらえるとわかると思います。

2番めの「広告を出す」には、ちょっと種類があります。 ひとつは、ホットペッパービューティーや食べログなどの業種ごとの専門サイトへの広告出稿です。もうひとつは、自社サイトへ来てもらうための広告です。こちらは、検索連動型広告(グーグルのアドワーズやヤフーオーバーチュアなど)やバナー広告などが当てはまるかと思います。

両方に広告に出す予算がある余裕のある会社さんはいいですが、それほど予算がないという会社さんは、できるだけ自社サイトへ来てもらうための広告に力を入れていくほうがいいです。

専門サイトでの広告というのは、あくまでもその専門サイトの中での集客をアップする手段であって、自社のホームページへの誘導を増やすものではないです。なので、広告出し続けないといけなくなり、広告をとめた瞬間にお客さんが減ります。

それで、広告をやめられないという事態に陥ってる会社が多く、もう専門サイトの言われるがままに広告出稿料の値上げにも応じなければいけないということになります。 そういった事態をさけるためにも、意識して欲しいのが自社のホームページを見てもらえるお客さんを増やすことができる広告手法は何かということです。

自社サイトへの集客、つまり自社のサービスや商品に興味を持ってもらえるコアなファンを一人でも多くもつことに注力するほうが長い目で見ると1番費用対効果の高い集客方法です。