そろそろ自分の手を動かしませんか?


わかるんですよ、お忙しいのは…

でも、自社のホームページを更新することは立派な営業活動です。
それもしないのに、ホームページからお客さんがこないって、当たり前ですyo!

ホームページの更新より、営業電話したほうが仕事した気になるのもわかります。
わかるんですが、自社のホームページでしっかりお客さんに想いを伝えることは、1対nで営業活動ができます。

そして、中小企業の場合は、これは社長さんのお仕事です。
社長が自分の言葉で自社のことを伝えるからお客さんにその想いが伝わります。
社員の方にはできない社長にしかできない仕事です。

パソコンは苦手とか、言い訳はいくらでもできます。
でも、もう言い訳はやめましょう。

最初はちょっとハードルが高いかもしれないですが、書き出すといくらでも伝えたいことはでてきます。
自社商品やサービスの素晴らしさを何時間でも語ってくださる社長さんならできるはずですよ。

毎日書くことを習慣にすると、心理的なハードルが下がって、書かないと気持ち悪くなるはずです。
逆に間があくと、変に構えてしまい書き出しにやたらと時間がかかります。

見た目がキレイなホームページなのに、中身がスカスカなホームページはたくさんあります。
少しくらい見た目がおかしくても、自社の想いを伝えようと必死で社長さんが更新し続けているホームページのほうが見る人に想いが伝わります。

shacho

そろそろ自分の手を動かしてみませんか?