Windows8のスタートメニューをWindows7風にする方法


WindowsXPや、Windows7に慣れきった人にとって、タブレットPCのような、タッチパネルでの操作を前提としているWindows8のスタートメニューは、とても使いづらいと思うかもしれません。
そう思うWindowsユーザーは少なくなく、私自身も不満の声をよく耳にしました。
実際、私自身もWindows8を使っていますが、確かに不便に感じることもありました。
ただ、Windws8になれてしまえば、悪いものではありません。
とくに、タッチパネルを装備しているタブレットPCや、ノートパソコンでは慣れれば素早く操作できるようになるでしょう。

ただ、Windows8の提供元である、Microsoftもその不満は理解していたようで、10月から正式にバージョンアップした
Windows8.1では、スタートボタンが復活しています。

ところが、このスタートボタンは、残念ながらWindows7のときとはちがって、Windows8のスタートパネルが表示されるようになっています。
つまり、Windows8のスタートメニューに不満を持っていた人を満足させるものではありませんでした。
あたらしいスタイルへの流れを、変えることはできなかった、ということでしょうね。

でも、どうしても従来のスタートボタンでないと嫌だ!というわがまま(?)なWindows8も少なくありません。

ということで、おすすめのフリーソフトがこちらです。

Start Menu 8
http://jp.iobit.com/free/startmenu8.html

ダウンロードしてインストールすれば、慣れ親しんだスタートメニューが使えるようになりますよ!

1311100001