100記事だって一日にして成らず!更新を続けるとアクセスが増えるわけ

ふふっ。
えらそーに「更新が大切ですよ!」とさんざん言いながら、私たちがおろそかにしてしまっていたというネクストグロウのブログですが、この記事が100記事目です。
記事数は少ないんですけど、まぁキリがいいのでちょっとだけ気分がイイですね~。
(100記事です、なんて書くな!!と怒られそうですが、書いちゃいました)

さて今回は、「更新を続けるとアクセスが増える」理由の簡単な例を紹介します。
その前にもう一度・・・。

【ホームページは完成がゴールじゃない!】

0617黒板

この言葉、ネクストグロウのサイトで、どれだけ記載されているでしょう(笑)。
100記事目~♪と浮かれているワタシが書くのは、ちょっと恥ずかしいのですが、大切なことです。

ホームページができあがって、それでゴールじゃない!

公開してからが「戦い」の始まり、更新(=記事作成)の戦いのスタートです。
でも、やっぱり毎日更新し続けることは、日を重ねるにつれへヴィな作業になってきます。

忙しい・・・
めんどくさい・・・
ネタがない・・・
気分が乗らない・・・
神が降りてこない・・・

理由はいくらでもあるでしょう。

あ~、くじけそう!
わかります、わかります。

実際に文字を打つ時間だけでなく、ネタを考えたり調べ物をしたりと、目には見えないところで時間を費やして頑張っているのに、訪問者数も思うように伸びていかないことがほとんどなんですから、「更新しても本当に意味があるのかなぁ」と不安にもなってきますよね。

それでも一日1記事書くことを続けていれば、自然といつかは100記事になるし、500記事にも、1,000記事にもなる。

この「続けていれば、記事数が増えていく」という当たり前のことが、実はとっても重要なんですよ。それを次に説明します。

【更新し続ければアクセスが増える簡単な理由】

keiei1

ワタシが、あるサイトの更新をスタートさせたころのことです。
「アクセスが伸びへん~~~~」と弱音を吐いたとき、ネクストグロウのSAKAMOTOさんに言われたことを紹介しますね。

「ごほーさん、1記事を一人が読んでくれるとしますよね。一人が読む記事を10記事作れば10人が訪問してくれる。100記事作ったら100人来てくれる。もし、1記事を5人が読んでくれたら、10記事で50人、100記事で500人ですよ!記事が増えれば、1記事を読む人数も必ず増えるし、そしたらもう、倍々で増えていきます!!」

「倍返しだっ!!」と言ったかどうかは覚えていませんが、とりあえず計算が苦手なワタシにも、なんとなく「続ければ増える」ことだけは伝わりました。

「はぁ・・・、そんなもんなん??」と半信半疑ではありましたが、とりあえず素直に「はいっ、がんばりますっ!」と続けていました。

で、結果。

ほんとでした。

更新を続けていると、「わぁぁぁ♪」と思う時が、何回かやってきました。
「んー、変わらないなぁ」という時期もありますが、それでも「わぁぁぁ♪」という時期が必ず訪れてくれて、それは今でも起こります。

その「わぁぁぁ♪」を体験すると「倍々で増えていきます!!」が、お腹にストンと落ちました。
しかも単純に、1人が10人に、100人に、1,000人に・・・というだけでなく、1人が読む記事は5人が読む記事に化け、100人が読む記事に化け・・・で、倍々どころじゃない伸び方もしてくれるんですね~。

記事は作れば増えていきます。
だから、アクセス数は増えていきます。
ただし、そのためには続けないとダメ。今、このブログを読んで下さっている方の中にも
「最近、ネクストグロウってブログ書いてないけど、どーしたん?」と思った方いませんか?
更新が滞ったホームページを見に行こうとは、ほとんどの人が思いません。

皆さまにも「へこたれずに、更新を続けて『わぁぁぁ♪』を体験してほしいなぁ」と、本当に思います。

Be the first to like.