検索キーワードを意識する

ホームページを更新するときに、文章を考える時、検索キーワードを意識していますか?

検索キーワードというのは、GoogleやYahoo!のような検索サイトを使って、ホームページを検索する時に入力するキーワードのことです。

たとえば、ある人がプレゼントにガーベラを送りたいと思う人がいたとします。
すると、「ガーベラ プレゼント」のように検索したとすると、それにマッチしたホームページが検索されるようになります。

たとえば、お花屋さんのホームページを運営していて、ガーベラが主体の商品を扱っているのなら、ぜひとも見ていただきたいですよね?

そんな場合は、ホームページの文章の中に「ガーベラ」や「プレゼント」という言葉が含まれている方がいいわけです。
なぜなら、「ガーベラ」や「プレゼント」という検索キーワードに関連したホームページと判断されて、検索した人の目につくようになるからです。

そこで、ブログを更新するときにのタイトルには「ガーベラをプレゼントしよう。ガーベラの花言葉は?」
のようなタイトルにして、ガーベラについての記事を書くといいわけです。

でも、毎日ブログを更新するとなるとだんだんネタも尽きてきますよね?
そうすると、更新するのも億劫になってしまいます。

そこで、そんな時は「昨日の夕飯は○○でした」というのがお勧めです。
なにしろ、食事は毎日欠かせないわけですし、毎日内容が同じ。ということも殆どありませんよね?

ただ、食事ネタだけではもったいないので、さり気なく検索キーワードを入れておくことをおすすめします。

たとえば、昨日の夕飯がカレーライスだとして、それをブログに書くとします。
でも、「食卓にガーベラを飾ると、カレーライスもおしゃれに見えます。」
と最後に添えるだけで、「ガーベラ」というキーワードが生きてきます。

ブログのタイトルは、「ガーベラとカレーライス」でもいいかもしれません。

一見、ガーベラとは関係ないような話題でも、さり気なくつなげることができれば、ネタに困らずにすむというわけです。

どうしても更新するネタがなくてお困りなら、夕食+検索キーワード がお勧めです。