営業日カレンダーをサイドバーに表示するBizCalenderの使い方


営業日をホームページに表示したい場合があります。
WordPressには標準でカレンダーがついていますが、これでは営業日など設定できません。

そこで、手軽にサイドバーに表示するプラグインで、おすすめなのが Biz Calender です。
プラグイン→新規追加 から、 Biz Calendar で検索すると、すぐに見つかります。

1407150001

プラグインを有効化すると、ウィジェットが使えるようになります。
外観→ウィジェットをクリックすると、[Biz Calender]ができているので、それをサイドバーにドラッグドロップします。
1407150002

 

設定→Biz Calendar設定 をクリックします。 
image127

 

設定→Biz Calendar設定 をクリックします。
image128

まず、定休日を設定します。初期状態では、日曜日、土曜日、祝日にチェックがついています。
この状態でカレンダーを確認すると、日曜日、土曜日、祝日に色が付きます。

image131

 

もし、月曜日を定休日にして、土曜日を営業日にする場合は、月曜日にチェックをつけて、土曜日のチェックを外した後、いちばん下にある image133ボタンをクリックします。すると、下のようになります。
image134

定休日以外に休業日を設定するには、臨時休業日欄に日付を、
一方、定休日に営業する場合、臨時営業日に日付を入力します。
かならず、半角の数字で、 -(ハイホン)で区切って入力してください。image137

試しに、臨時営業日と、臨時営業日を設定してみると、ちゃんと日曜日が営業日になって、設定した日が定休日になっていることがわかります。
image140

展示会やセミナーなど、イベントを登録することが出来ます。
また、展示会やイベントの紹介ページがあれば、そのページへのリンクを貼ることが出来ます。
それぞれ、イベントの説明、イベントのURL、イベントの日を入力してください。image143

image145

例えば、過去の情報や、まだ予定のない将来を見せたくない場合があります。
その場合、月送り制限設定を行います。
初期設定では、●制限なしになっていますので、過去は非表示、将来は2ヶ月先までしか見れないようにしてみます。image146

image149
前の月へ(<)をクリックしても過去に戻ることはありません。
次の月へ(>)をクリックしても2ヶ月先までしか表示されません。