ページに表を追加したり、ページヘのリンクを楽にするプラグイン


ホームページに表を追加したいな、と思うこはよくあります。
たとえば、価格表や、時刻表のような、文字と数字をキレイに並べて表示したいとき。

そんなときに便利なプラグインがこちら。

TinyMCE Advanced

導入方法ですが、まずプラグインの新規追加から、TinyMCE Advanced で検索します。
TinyMCE Advanced で検索

今すぐインストール をクリックします。
’今すぐインストール’ をクリック

プラグインを有効化 をクリック
’プラグインを有効化’ をクリック

これで、プラグインのインストールは終わりです。
このままでも使える状態なのですが、さらに使いやすくするために設定をしておきます。

設定→TinyMCE Advanced をクリック
設定→TinyMCE Advanced をクリック

まず、□Enable the editor menu. のチェックを外すと、入力画面のメニュー部分を消すことが出来ます。
1407080024
チェックを外すとメニューが隠れます。

メニューは表示させているアイコン以外の機能を使うことができるのですが、アイコンだけで操作するのであれば必要ないかもしれません。そんな時はチェックを外して表示しないように出来ます。
 メニューバーが表示されています

アイコンボタンは、追加したり削除することができます。
たとえば、[Font Size]ボタンをマウスの右ボタンを押しながら動かして、バーに配置します。 
UnusedButtonからドラッグドロップ

マウスのボタンを離すと、ボタンを配置できます。
削除するときは、逆に元の場所に戻せば消えてくれます。
マウスのボタンを離すと配置

すると、投稿画面で[フォントサイズ]ボタンが使えるようになります。
1407080019
WordPressの投稿画面にフォント選択ボタンを追加

 Also enable: では、投稿時の機能を拡張することができます。

以下に説明しますが、よくわからなければ、とりあえず3つともチェックを付けてください。
Also Enable の意味

□List Style Options にチェックをつけると、リストや連番をつけるときにデザインを選べるようになります。
ノーマルでは、ただのボタンですが・・・
ノーマルでは、リストは決まったマークですが・・・

デザインを選べるようになります。

リストタグのマークデザインを選択 連番タグの文字を選択

□Context Menu にチェックをつけると、投稿画面でマウスの左ボタンをクリックした時に、リンクの作成やテーブルを挿入するメニューが表示されるようになります。
Context Menu でテーブルを挿入

□Link(replaces the Insert/Edit Link dialog) は投稿記事にリンクをつくる画面を拡張します。
ノーマールではこんなかんじですが・・・
リンクの作成

各ページへのリンクを手軽に作れるようになります。
各ページへのリンクを簡単に作成できます。

Advabced Option では、特殊な機能の追加ができます。
これもよくわからなければ、両方にチェックを付けてもいいと思います。
Advabced Option の意味

□Load the CSS class used in editor-style.css and replace button and sub-menu.
にチェックをつけると、編集画面にeditor-style.cssを適用します。
editor-style.css は、テーマに含まれるCSSファイルなので、テーマによってどのように影響をうけるかは異なりますが、多くの場合、投稿画面でフォントや見出しのデザインが変わって見えるようになります。

□Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show therm in the Text editor
にチェックをつけると、テキストモードで入力した、<p> タグや、 <br /> タグをかってに消さないようにします。
どういうことかというと、たとえば[テキスト]タブをクリックして、テキストモードで、<p>ABC<br/>abc</p>と入力してから、[ビジュアル]タブをクリックして、ビジュアルモードにすると、<p> タグや、 <br /> タグが削除されてしまいます。(テキストモードで再確認すると、消えていることを確認できます)

テキストモードで P タグや br タグを入れる

テキストモードで P タグや br タグを入れる

 

ビジュアルモードにして・・・・

ビジュアルモードにして・・・・

 

テキストモードにすると、pタグや、brタグが消えている!

テキストモードにすると、pタグや、brタグが消えている!

設定が終わったら、右下の [Save Change]をクリック。 Save Change ボタンをクリック

これで、表の入力が簡単にできるようになります。