「自社で更新できるホームページ」を持っておきましょう


豊中市でホームページの制作を請けおっていると、色々なご相談をいただくのですが、その中でも圧倒的に多いのが、制作会社に作ってもらったホームページを全く触ることが出来ないというものです。

rock

ホームページを自分で作る、もしくは制作会社に依頼する場合もそうですが、重要なのは作った後からの自社で更新できるかどうかです。

「凝ったホームページを社長が作ったのはいいのだけれど、複雑すぎて社長以外誰も触れない」や「制作会社に頼まないと自社のニュースですら発信できない」という状態になっていないですか?

自社で簡単に更新できるホームページ

これを忘れてつくったり、発注したりしないように良く肝に命じておいて下さい。
デザインとかにはものすごく気を使われる方が多いのですが、ここを見落とされている会社さんが非常に多いのも事実です。

1番簡単なのは、制作会社に依頼する時に、「ワードプレスで作ってください」といえばいいです。
ワードプレスが難しいと言われれば、「自社で更新できるホームページを作って下さい」と言えばいいんです。

それを渋る制作会社はまず怪しいと思ってもらっていいです。

でも、値段が安いところにそれ言ってもダメですよ。
安いには安いなりの理由がありますので…

中小企業さんで全部を自社でコントロールできるようにする必要はありませんが、自社で情報発信できる箇所を必ずホームページの中に設けておき、そこはしっかり自社で運用しましょう。

なぜ更新が必要かは、GOHOさんが口酸っぱくして言ってますので、そちらを読んでみてくださいね。