【気軽に!シリーズVol.6】ホームページの修正のやりとりに便利な「AUN」

めちゃくちゃ久しぶりの気軽に!シリーズです。

お客様だけでなく、内部でデザイナーさんやエンジニアさんにホームページの修正の依頼等を出すのってかんり手間だったりします。同じ画面を見ながら口頭でやりとりすると、微妙にお互いの思惑がちがっていたり、言った言わないなどもあるので、できるだけメール等でやりとりするようにしています。

ただ、その度にパワポやエクセルに画面キャプチャをとって、そこに修正内容を書き込んで、PDF化して送っていたのですが、これが相当な手間です。

「AUN」というサイトではそれら面倒なことが全部解消されています。キャプチャをとって、修正を書き込んで、保存するとURLからその修正内容をみることができるサービスです。

無料でホームページ修正依頼を投げられる「AUN」

「AUN」は無料で使え、ユーザー登録も不要でメモはパスワードをかけて内部の人しか見れないようにすることもできます。
aun

AUN

サイトを開くと、サイトキャプチャをとりたいページのURLを入力します。
そうするとキャプチャが表示されるので、表示したいエリアをドラッグして選択するとメモが追加できます。
aun1

今回はタイトルの文字の大きさを変えたいので、その旨を記載します。

メモの書き込みが終わったら、右上の「保存する」をクリックします。

aun2
こちらでパスワードの設定ができます。

aun3
必要事項を入力して、保存を押すと、修正内容をみることができるURLが発行されます。

こちらのURLとパスワードを設定している場合はパスワードも一緒に伝えると相手は修正内容を見ることができます。
なお、URLの保存期間は7日間なので、もらった人は早めに処理するようにしましょう。

私もこれから修正指示に使ってみようと思っています。

Be the first to like.